運動による良く眠れる方法

運動による良く眠れる方法

 

良く眠れると、やっぱり次の日の活動が意欲的になるし、仕事の成果も上がるよね。

 

だから私は、出来るだけ良く眠りたいんだけど、あるときに眠れない日が続いたことがあるんだ。

 

そのきっかけは、毎日のように室内にこもって、作業をする必要があったことからだった。

 

仕事が終わると、とても疲れているんだけど、何故だか目が冴えて眠れないわけなんだよ。

 

何とかしなければと、睡眠薬なんかも飲んでみたんだけど、それでも熟睡は出来なかった。

 

そんなことを、両親と何気なく話してみたところ、両親もそんな体験があるってことだった。

 

そして、両親が当時実際に行って、効果があったのが、運動をすることだったんだよ。

 

私にとっては、仕事で疲れているのに、さらに運動をするということには、少し疑問があった。

 

でも、このままでは解決しないから、とにかく勧められてみたように、運動をしたんだ。

 

私が行った運動と言うのは、仕事が終わって帰宅してから、家の周囲を単に30分ほど歩くだけ。

 

もちろん、効果を高めるために、腕を大きく振る程度のことは、加えてみたけどね。

 

歩いて家に帰るころには、普段の運動不足がよく分かって、足が棒のようになっていた。

 

これは、余計に疲労が溜まったのではと思いながらも、とにかくベッドに潜り込んだんだよ。

 

すると、これまでにはないくらいに、楽に眠りに就けて、朝まで目覚めることもなかったんだ。

 

それからは、良く眠れる方法として、運動を取り入れるようになったんだよ。